防水工事

用途や現場状況に合わせて。最適な防水工事のご案内

屋上や陸屋根、外階段、外廊下、ベランダの防水対策もお任せください!
形状が複雑な場所や、よく人が出入りする場所など、防水箇所の用途や状況によって、最適な施工内容は変わってくるもの。
当社は塗膜防水をはじめ、様々な防水工法に対応していますので、ご要望に合わせて適材適所の施工をいたします。

こんな症状はありませんか?

□雑草が生えている、ドレン回りが詰まっている  危険レベル ★★★☆☆
雨水を逃す排水口や管をドレンといいます。この部分が機能していないと雨水がうまく排出されません。
また雑草は根が伸びると、防水層を傷つけてしまいます。

□目地がひび割れている、剥がれている  危険レベル ★★★☆☆
コンクリートの膨張や収縮に対応し、ひび割れを防ぐ役割のある目地。目地部分が劣化してくると、押え層と防水層に水や空気が入り込み、劣化スピードが進行してしまいます。

□防水層が膨れている、防水シートに切れ目がある    危険レベル ★★★★☆
防水層の膨れは中に水が入っているために起こります。防水層が断裂して、漏水につながる危険があるため、早めの対処が必要です。

□床面のコンクリートがひび割れている   危険レベル ★★★★★
亀裂部分からすでに水が浸入している可能性が高いと考えられます。建物の寿命を縮めてしまいますので、すぐに防水工事をご依頼ください。

塗装のことなら株式会社和創ホームへ!

【電話】 (代表直通)090-4191-1710 (事務所)059-223-4568
【メール】こちらのフォームよりどうぞ(24時間受付)≫
【対応エリア】
津市を中心に、松阪市・伊勢市・伊賀市・名張市・亀山市・鈴鹿市・四日市・桑名市にお伺い。 
その他地域に関してはお問い合わせください。

一覧ページに戻る